【予約】10-12月以降発売予定Verlhac TPS Scaniaスカニア R Streamline Toplineトラック トラクタヘッド 建設機械模型 工事車両 WSI 1/50 ミニチュア

 『種子ーみんなのもの? それとも企業の所有物?』の初上映、長野の松代町で320人の方に見ていただいた。講演の後の2次会にも50人ほどの人が参加され、江戸時代から続く里芋を守っている人や薬草やさまざまな地域伝来の種子を守る多くの方たちの実践を知ることができて本当に貴重な機会となった。
この映画の中で先住民族マヤの人びとが種子に祈りを捧げるシーンがある。でもこれは先住民族に限らず、世界のどこでも見られた光景だったろうと想像する。種子は文化の中心。その種子が多国籍企業のものとなってしまおうとしている。 “ドキュメンタリー映画『種子ーみんなもの? それとも企業の所有物?』完成” の続きを読む

 明日、10月1日は何重にも腹立たしい日となる。消費税増税、さらにゲノム編集食品の解禁、今日はさらにゲノム編集を有機認証に含めるための検討会までを開いたという(リーク情報。今日の会議の情報はまだ届いていない)。安倍政権の国会無視は常態化しており、政策を私的な会議で決めてしまう。今回の会合に関しては開催の情報すら隠され、日本列島住民は一切蚊帳の外。最新情報がないのでなんとも断定はできないが、もし本日本当に開催されたのであれば、その独裁状況はさらにひどくなっている、と言わざるをえないことになる。 “遺伝子組み換えや農薬を包括的に避ける新たな民間認証制度” の続きを読む

来週火曜日からゲノム編集食品(=ゲノム破壊食品)が解禁され、一切表示されずに流通できるようになる。
いよいよ4大遺伝子組み換えメジャーのコルテバ・アグリサイエンス(元ダウ・デュポン)がゲノム破壊トウモロコシを日本向けに輸出するために届け出を年内にするという。バイエル(モンサント)も続々と出してくるだろう。表示も規制もないのだから。行き詰まりを見せていた遺伝子組み換え企業が突破口をつかもうとしている。同時に日本の遺伝子組み換え食品表示も骨抜きに変えられようとしている。 “ゲノム編集食品を避けるための民間認証制度?” の続きを読む

AUTOart 71262 1/18 Composite Die-Cast: Chevrolet Corvette C7 Z06, Torc 超進化魂 デジモンアドベンチャー 04 エンジェウーモン 約155mm(エンジェウーモン時) ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュアスター・ウォーズ ヒーロードロイド BB-8 全高約48cm☆人気商品

 ゲノム編集された食品が有機になる? 9月30日、秘密裏にゲノム編集検討会が開かれるとの情報。これは新たな日米密約か? おもちゃミニチュア 模型 Value Pack of 10 - 40MM Round 黒 Monster Terminator Large Infantry Miniature Model Bases for TableTop or Miniature

WR5’78レイホイール仕様

世界での種子をめぐる動きが目まぐるしい。

 1つの動きはこの種子を企業の独占物にしようという動きだ。TPPはこの知的所有権を強化し、農民の種子の権利を奪う条項を持っている。そして年内にも成立するかもしれないと言われているアジア地域の地域包括的経済連携RCEPが進む中で、アジア地域の種子の権利が奪われ始めている。 “種子の知的所有権・特許をめぐる争い” の続きを読む

 NHKクローズアップ現代がゲノム編集の特集。ゲノム編集食品の受け付け・流通開始が来週火曜日に迫る中、最低限の役割は果たしてくれたように思う。消費者の代表として日本消費者連盟の纐纈さんがゲストとして招かれていたこと、米国でも民間の遺伝子組み換え認証であるNon-GMOプロジェクトなどゲノム編集反対の見解を取材していたことは高く評価できる。

 でも、番組の内容にいくつかミスリードといわざるをえないNHKによる断定(これが当たり前の標準になりつつあるけど)がいくつもあったように思う。簡単に書いておきたい(ざっと見た印象なので正確な引用ではないが、ご容赦)。 フィアット アバルト 1000 TCR (グレー/ブルー・ストライプ)

 今後、遺伝子組み換えウイルスに警戒しなければならない時代になってくるかもしれない。 “遺伝子組み換えウイルス” の続きを読む

エフトイズ/F-TOYS JAL ウイングコレクション Vol.3 シークレット含む全9種セット 旅客機 BOXフィギュア 半完成品 送料無料
ハイテック アビリックス クリプトン3 ABK3☆人気商品

 予想されていたことではあるがあらためて今日は日本が壊れていることが見事に表された日となってしまった。 “ゲノム編集食品解禁をめぐる報道のおかしさ” の続きを読む