頭皮にも髪にもいいシャンプーの選び方は?

女性にとって綺麗な髪は美しさを象徴するものの1つです。

薬局やスーパーに行くとたくさんの商品が並んでいますが、男性用のシャンプーは育毛や発毛、爽快感などの要素が強いのに対し、女性用のシャンプーは香りがいいもの、髪にツヤやコシがでるものが多いことに気付くことでしょう。

しかし、美しい髪を実現するには髪へのケアだけでは不十分だということはご存知でしょうか?

髪が生えている土壌、つまり頭皮も健康で万全な健康状態でなければ、美しい髪は実現できず、ヘアケアできているとは言えません。

ヘアケアをするにあたって重要なのは頭皮ケアです。

つまり、ヘアケアにこだわったシャンプーの選び方は、まさに頭皮に良いシャンプーを意味します。

選び方のポイントとしては3点あります。

1点目のポイントはノンシリコンシャンプーを選ぶことです。

シリコンは髪をコーティングし、ツヤを与えますが、同時に頭皮にも付着し、毛穴詰まりの原因となってしまいます。

毛穴詰まりは、ベタつきやかゆみなどのトラブルを引き起こすだけでなく、薄毛や抜け毛といった深刻な悩みにもつながってしまいます。

2点目のポイントはアミノ酸系の界面活性剤を使用したシャンプーを使用することです。

アミノ酸はそもそも人間の体に存在する成分ですから、肌への刺激が少ないです。

その上、余分な皮脂だけを取り除いて、必要な皮脂は残してくれるので頭皮環境を整えるのに非常に有効です。

最後に、選び方の3点目のポイントはなるべく添加物が少ないシャンプーを選ぶことです。

特に女性は香りが好きですが、女性が好みやすい匂いのするシャンプーには香料が含まれていますが、香料はあまり頭皮に良いものではありません。

その他パラベンなどの添加物が含まれない無添加のシャンプーを選びましょう。

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る