女性用育毛剤-頭皮の血行を促進させるタイプの特徴・効果

ストレス社会においては、運動の機会も少ない上に、同じ格好で作業することも多く、どうしても体のあらゆる『巡り』が滞りがちです。

頭皮の血行も些細なことですぐに悪くなり滞ってしまう特徴があります。頭皮の血行が悪くなる原因としては生活習慣や、アルコールの過剰摂取、体脂肪の増加や高血圧、代謝の低下などが挙げられます。

これらの体の問題が頭皮の血行不良につながり、本来であれば1つ1つの毛根に届けられるはずの栄養分が行き届かず、髪が育たなくなってしまうのです。

よく、ハゲている部分は他と比べ体温が低いと言われますが、あれは髪が無いからではなく、血行が悪いからなのです。

社会に出てストレスを溜め込む男性に多かった薄毛ですが、女性の社会進出に伴い、女性でも頭皮の血行が悪くなって薄毛になる人が出てきました。

これを改善するのが頭皮の血行を促進するタイプの育毛剤です。

頭皮の血行が促進されると1つ1つの毛穴に栄養が行き届き、頭皮も髪も元気になります。薄毛の原因が栄養不足によるものである場合は効果があるでしょう。

血行を促進する育毛剤には多くの場合ミノキシジルという成分が含まれています。選び方や比較の仕方としてはミノキシジルの配合量が育毛剤ごとに異なるのに注目しましょう。

正しい選び方は徐々に少ない量から自分に合った量のミノキシジル配合育毛剤を選ぶことです。最初から配合量の多いものを選ぶのは正しい選び方ではありません。

但し、現在服用中の薬や持病がある場合はかかりつけ医師に相談してから使用しましょう。

女性の血行が良くなることは頭皮にとっては良い事ですが、持病の種類によっては副作用が重症化することもあります。

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る