女性が薄毛になる原因3:ストレス

薄毛や抜け毛の悩みを持っている女性はとても多いと言われているのですが、女性の薄毛の原因として考えられるのが「ストレス」です。

人間、生きていれば大なり小なり何かしらのストレスを受けることが多いものですよね。全くストレスを感じずに生きることが難しいこのご時世、ストレスなしに人生を語ることはできないと言っても過言ではないくらいです。

もちろん、ストレスになるようなことを避けるということも大切ですが、すべてを避けるということは難しいのが現状です。ストレスを抱えた状態が続くと毛髪はどうなってしまうのでしょうか。

ストレスを長期間受け続けることによって自律神経が乱れ、それにより身体の機能のあちらこちらで異常をきたすことになったり、過度なストレスは緊張をしている状態ということでもあるので、血管が収縮して血行不良を起こすことにつながります。よってストレスによって、薄毛や抜け毛などといった症状が見られるようになってしまうのです。

男性とは違って女性の薄毛は、頭皮が見えてしまうほど抜け毛が多くなるということはほとんどあまりありません。だからといって薄毛や抜け毛を放置しておけばいいのかと言えば、そうではないですよね。

ストレスを抱えずに生きていくことが難しいのが現代ですから、いかにストレスを発散して蓄積しないようにしていくかが、ストレスによる薄毛や抜け毛を予防するポイントととなります。

自分なりのストレス発散方法は見つかっていますか?ぜひ、この機会にストレスについて見つめ直してみましょう。

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る