女性が薄毛になる原因2:ホルモンバランス

女性の薄毛や抜け毛の原因の一つとして挙げられるのがホルモンバランスが乱れることによるものです。

女性は毎月、月経があるわけですが、歳を重ねると徐々に月経が少なくなったり毎月きていたものが来なかったり急にきたりとサイクルが乱れてしまうケースが多くなります。
この時期を一般的には「更年期」というわけですが、更年期の時はホルモンバランスが今まででは考えられないくらい低下し乱れてしまうため、毛髪が生えるサイクルにも影響を及ぼしてしまうのです。

また、更年期ではなくても女性はホルモンバランスがすぐに乱れてしまうものですよね。
ストレスもホルモンバランスを乱れさせるものですし、人間関係や仕事に関する悩み、家庭や育児の悩みなどなどありとあらゆるプレッシャーがホルモンに大きな影響を与えてしまいます。ちょっとしたことでホルモンバランスは大きく乱れ、一度乱れるとなかなか元に戻す事が難しいため、薄毛が進行してしまったり抜け毛が多くなってしまうのです。

もちろん、ストレスを抱えずに生きるということは今の時代ではできません。
ホルモンバランスもいくら気をつけていたとしても年齢とともに乱れてしまうのも止めるということはできないのが現状です。

しかしながら、工夫をしていくこと、また予防をするようにすれば女性の薄毛というのは男性のものとは違って治ることもあるのです。

ホルモンに影響を与えるであろうことは避ける、もしくはすぐに改善できるように対処していくことも大切ですね。

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る