シャンプーは体質に合ったものを選ぶことが大切

シャンプーを選ぶ際に意外に忘れてしまっているのが、それを使うのが自分の体であり、皮膚であるという点です。

顔に使用する化粧品には、肌に優しいものを選んでいるのに、髪や頭皮に対しては安ければいいとか、香りが良ければいいという考えで選んでいる女性も少なくないのではないでしょうか。

しかしシャンプーを使用するのも、顔と同じく皮膚や体の一部に対してですよね。

自分の体質に合ったものを使用しなければ、顔の場合と同じくトラブルを抱えることもあります。

女性が自分の体質に合ったヘアケアシャンプーを選ぶには頭皮の事も髪の事も両方考えることが重要です。

まずは髪質や肌質を自分なりに分析してみましょう。

思春期などホルモンバランスが崩れがちな時期には比較的皮脂分泌が過多になりがちです。

一方で年齢と共に皮脂分泌量が減ってくる場合もあります。

自分の体質がどれに当てはまるかまずは考えてみましょう。

その上で、余分な皮脂のみを除去してくれるアミノ酸系の界面活性剤を含んだシャンプーを使用しましょう。

また、髪質にツヤやハリがないと悩んでいる女性は、なるべく天然由来の髪に良い成分を含んだ無添加のシャンプーを選びましょう。

天然由来の成分は髪に馴染みやすく、どんな体質や髪質でも比較的合いやすいです。

添加物や化学合成成分などで髪にハリを与えても、髪が本当の意味でケアされているとは言えません。

髪や頭皮が喜ぶヘアケアを行う為にも、アミノ酸系界面活性剤で天然由来の成分を多く含んだシャンプーをいくつかチョイスし、その中で体質に合うシャンプーを選ぶと良いでしょう。

関連記事

よく読まれている記事

ページ上部へ戻る